logo240x80 blog

会社(株式会社TGMY)のサイト
チーム(team TGMY ashida)のサイト もご訪問ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シリコンバッテリーの実力 (T)

(TGMY 掲示板からのコピーです)

今年の四国EVラリーに参加して最大の収穫は
シリコンバッテリーの実力を試せた事です。

驚きその1
8月17日にこのBBSに書きました。
四国EVラリー参加準備として8月14日、
EV CIVICの5月に載せ代えたシリコンバッテリーの
実力を試すロングランテストを実施しました。

変更したバッテリーは
GSの75D23R(シリコン改質済み)24個から
ALECoのALC-26D(シリコンバッテリー)24個に代えました。

テストは郊外70km+市街地で電欠して止まるまでの
走行距離:156.6kmでした。
従来の実績120km+αに対し従来比130%で記録を大幅に更新。
バッテリー容量は70Ah+αで
以前のバッテリー(52Ah)比140%+αとなりました。
燃費は2.116km/Ahでした。

驚きその2
8月26日、四国EVラリー1日目、最初に挑んだのはレグ8。
吉野川付近を上流へ約65km上って戻ります。
結果は往復距離:132km、消費電流:46.28Ah、燃費:2.85km/Ah

走行後まだ25Ahほど残っています。
それまでの燃費:2.85km/Ahを掛けると71km走れることになり
鉛バッテリーで夢の一充電200kmオーバーに届きそうです。

驚きその3
8月27日、四国EVラリー2日目、レグ11に挑戦。
前日の高燃費が維持できれば67km先にある
23番「薬王寺」も往復できます。
途中38kmのチェックポイントまでの燃費を見ながら
薬王寺を目指すか引き返すか決めることにして出発。
ただ不安は40km過ぎから太平洋に面する国道55号線が
海岸沿いの峠を数えられないくらい上り下りする事です。
最初のチェックポイントまで3.15km/Ahの高燃費で行け、
そこで躊躇せず薬王寺を目指しました。
結果は往復距離:142.4km、消費電流:50.5Ah、燃費:2.82km/Ah
全工程の20%以上が峠越えであったにも関わらず
高燃費が維持できました。

今までシリコンバッテリーを使用しています。と言いながら
普通の鉛酸バッテリーから希硫酸電解液を抜き
シリコン電解液を注入したシリコン改質バッテリーを使っていて
鉛酸バッテリーより10%ほどAhが増えて悦んでいました。

今回初めて最初からシリコン電解液を注入した
ALECoのシリコンバッテリーを使いその性能に目からウロコです。

このALECoバッテリーは 〔TGMY〕 で取り扱いを始めました。
自分で試した好結果に自信を持って皆さんに勧めることができます。
スポンサーサイト

  1. 2006/08/29(火) 12:00:00|
  2. 製品情報
  3. | コメント:0

記事へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。