logo240x80 blog

会社(株式会社TGMY)のサイト
チーム(team TGMY ashida)のサイト もご訪問ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国EVラリーのレッキ報告 (T)

(TGMY 掲示板からのコピーです)

29日の早朝から
四国EVラリーの今年追加や変更されたレグを
中心のレッキに team TGMY のメンバー二人の他
大阪市大・高知工科大の代表メンバーとの
3チーム合同レッキに行って来ました。

最初に EV CIVIC の脚(航続距離)で何とか届きそうな
レグ7の高松駅を目指すはずでしたが
地元のエコラン仲間の『阿波km/l』の多田さんを訪ね
最短・最速のルートを聞いた結果
「主催者発表の板野から引田まで高速のルートか、
 土成から白鳥に行くルートが短い」
「ただし早朝でも片道1時間以上、
 往復2時間30分以上見ておかないとダメ」と
教えてもらい、高松行きは時間効率が悪いので
本番は行かない事に決定。

代わりにアップダウンの少ないレグ8を選択して
レッキしました。
このレグは平坦で走りやすいのですが
途中ジェラートの『ドルチェ』の前を通るので
本番中、の美味さの誘惑に負けないようにしないといけません。

今回のレッキは当然道草しました。
最後のチェックポイント
『阿波池田 うだつの家 たばこ資料館』が
凄く分かり難いので注意です。このレグに行かれるチームは
事前確認しないと時間ロスします。

このレグ8の帰りにまた一寸回り道をして
土成町の清流沿いの名物『たらいうどん』を食べに行きました。
『アマゴの塩焼き』と合わせ大満足レッキです。

今回のレグは昨年と廻り順が逆になったレグがあり
その確認もしました。

大阪の自宅を4:30に出て、レッキした帰りに神戸で
夕食を食べ自宅へ戻ったのが30日の0:15頃です。
全部で720kmほど走行しました。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/30(日) 12:00:00|
  2. エコラン・電気自動車
  3. | コメント:0

WEM 海外開催 (T)

(TGMY 掲示板からのコピーです)

『スクープ!』
2007年といえば、「WEM海外開催」の第1回開催が
正式に決まりました。
2007年3月10・11日WEMタイ(仮称)開催が決定です。

初回は台数制限があります。
タイ国内から10台、日本から20台の合計30チームの予定です。
現在タイではガソリンエコランが盛んで
年7戦のシリーズが開催されているようです。
もてぎサーキットの「ホンダエコノパワー燃費競技 全国大会」
では2004年、2005年の優勝はタイから参加のチームです。
タイ政府はEVエコランに期待しているそうです。
車両があればWEMも直ぐに準備できるでしょう。
侮れませんよ。

トヨタの事務局から連絡がありました。
安全のため競技の細部を見直すそうです。
近々HPで公開され公式通知が発行されます。
  1. 2006/07/26(水) 12:00:00|
  2. エコラン・電気自動車
  3. | コメント:0

WEM備北サーキット報告 (T)

(TGMY 掲示板からのコピーです)

第1回の備北サーキットでのWEMのミニレポート
コース幅は比較的広く
1kmのコース1周のSSタイムトライアルの予選は
1位つばさ52号:1分46秒
2位T-works:1分48秒
3位TGMY:1分50秒
4位MONO:1分51秒
5位今宮工高:2分8秒
上位チームは30周30kmが目標となりそうです。

決勝はMONOが飛び出し終始トップを譲らず29周して優勝、
僅か30周に届きませんでした。
次回2007年10月21日開催の時は、
30周が最低目標となるでしょう。

写真は左から
1コマ目
スプーンコーナー立ち上がり:
 黄色の114号車を避けようとして外に逃げた110号車が
 その外を回るTGMYの101号車に接触。
 でも互いに何事もなく無事でした。
 104号車は5月の秋田でTOP争い中の車に追突され
 全損した高校のチーム。
 新車を造り、ドライバーもむち打ちが治まり、
 やっと親権者の同意を得て参加したと聞きました。

2コマ目
 TGMYの安全装備三態
 1. 外付けバックミラー:
  やはりバックミラーはチャンと見えないと意味ありません。
  私的には空力より優先事項です。
 2. スクリーンの黒いヒモは女の子のヘアーゴムを使ったワイパー。
  車内のヒモを引くとヘアーゴムが前に引かれ
  離すとゴムの力で戻ります。
  今回初めて有効性が確認できました。
 3. スクリーン前半部分は内側に少しの隙間を開けて
  もう一枚スクリーンを貼った2重スクリーン構造。
  スクリーンが曇るのは内側と外側の温度差で内側に付く
  結露水です。少しの隙間を設けて空気層で断熱すると
  曇りません。これも今回始めて有効性が確認できました。
  晴れの時とは比べ物になりませんが、
  ドライバーは前は一度も拭かなかったそうです。
  スクリーンにはデフロスターのファンを付けています。
  でも2重スクリーンの今回は使わずに済んだそうです。
これらの安全装備に興味ある方にはいつでも、お聞きください。

3コマ目
終了後のドライバー二人。
右:T-works
 サトエリちゃんはレインコートの下のツナギも濡れています。
左:TGMYの未規ちゃんはレーシングスーツのどこも濡れていません。
(この運転手に優しい環境がTGMYの自慢です。)

bihoku


  1. 2006/07/25(火) 12:00:00|
  2. エコラン・電気自動車
  3. | コメント:0

これで四国に行けます (T)

(TGMY 掲示板からのコピーです)

EV CIVICのユーザー車検に行ってきました。
改造車検からでEV CIVICのユーザー車検は5回目です。
コガモは奇数年、EV CIVICは偶数年と
毎年1回ユーザー車検に行きます。
でもその度に手順を確認しないと覚えていません。

車検ラインの最後に
「ボンネットを開けてください。原動機の型式確認です」
「これではどこにモーターがあるのか見えませんね、
もう良いです・・・」
改造車検の時以降、ボンネットを始めて開けました。

今回は始めて2箇所の指摘がありました。
1.標識灯の1つが点いていません。
2.ハイマウントストップランプ点きません。

ラインの横で、いつも積んでいるスペア球に
取り替えて無事合格!!!

保険・税金・リサイクル料以外の車検費用は¥1400
午後の車検予約をして13:00前に行って14:00前には
手続きもすべて終わって
車検証をもらいステッカーを貼り代えて終了です。
慣れると30分も掛からないでしょう。

これで今年も四国EVラリーに参加できます。
第1回四国EVラリー参加にあわせて改造し、
8年経過した現在の走行距離はまだ13600km
その間の故障は今回の電球2個が全てです!
  1. 2006/07/13(木) 12:00:00|
  2. エコラン・電気自動車
  3. | コメント:0

EV CIVIC 制作過程 (T)

(TGMY 掲示板からのコピーです)

CIVICをEVにした時の件について
8年も前のことで大した資料がありませんが、
忘れかけた作業内容を思い出しながら書いてみます。

あの時はモーターやコントローラーの図面もなく
現物合わせをする予定でいました。
発注から2?3ヶ月の回答だったSOLECTRIAのモーターが
遅れに遅れて半年待ちました。

その間、することがないのでカタログの写真と
カタログ寸法だけを頼りにダンボールで
モーター・ギアボックス・コントローラー・バッテリーの
1/1の模型を造り搭載を検討しました。
そしてその搭載位置に合わせたサブフレームの図面を書きました。

現物が届いて確認した後は図面の細部の変更だけで済み
現物合わせをしなくても済みました。

結論から言いますと
車体細部の寸法・補機類の位置やハーネス類を
詳細に調べて図面検討するより、簡単な模型を作って
実際に搭載位置を検討するのが合理的でしょう。

検討する時、拘ったのは
「ハーフシャフトを一直線にするギヤボックス配置」でした
できるだけフリクションを減らしたかったので拘りましたが
模型を作って上下方向は一直線になっても
前後方向は30mmずれる事が分かり、我慢しました。
それとコントローラーが思いのほか大きく
搭載位置決定に苦労しました。

しかも届いたコントローラーは冷却フィンが伸びて
予定した場所に収まらず
ボンネットに接触しました。
後日SOLECTRIAの了解を取り冷却ファンの設計変更をしました。

※SOLECTRIAには細かな事でも了解を取っておかないと、
不用意にネジを外しただけで保障が打ち切られます。
この時は〔500リッター/分〕の冷却風がフィンに当たらないと
保障を打ち切ると言ってきました。

古い整理の悪いFDの中から当時の画像を探しましたが
ダンボール模型は見つかりません。
写さなかったのか覚えていません。
多分35mmフイルムカメラかも知れません。
代わりに初公開のボンネット内の作業画像を公開します。

写真左から:CIVICに付けたモーター+ギアボックス、
 その上にコントローラー、
 その前にオプティマバッテリーが5個×2段、
右端は車検取得後コントローラーの冷却ファン変更と
シリコンバッテリーに変更

civicmotor


  1. 2006/07/06(木) 12:00:00|
  2. エコラン・電気自動車
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。